アロマテラピーの資格試験

本場英国には公認する国際ライセンス機関(I・T・E・C(アイテック)など)がありますが、現在の日本ではアロマテラピーの資格には「公的資格」がありません。


本格的にアロマテラピーを勉強している方の中には国際ライセンス取得のため留学する方も少なくないようです。


ここで紹介している資格は、日本国内のもので基本的に協会等の「認定資格」になりますので、その辺を十分に理解しておいて下さい。

また、ここにあげているのは比較的大きな団体の資格になります。


各団体とも共通しているのは団体の会員であることです。

資格の取得方法については会員になれば受験できる団体と認定スクールの講習を修了しなければ受験できない団体、認定校の講習を修了していれば一部試験を免除される団体など統一されていません。

資格取得の際に必ず確認して下さい。


《(社)日本アロマ環境協会》
アロマテラピー検定1,2級(一般に言われる資格はこの検定です。)
アロマテラピーアドバイザー
アロマテラピーインストラクター
アロマセラピスト

《日本アロマコーディネーター協会》
アロマコーディネーター
インストラクター
アロマハンドリラックス
JRECリフレクジスト

《ナード・アロマテラピー協会》
アロマ・アドバイザー
アロマ・インストラクター
アロマ・トレーナー
アロマセラピスト
アロマセラピスト・トレーナー

《世界アロマセラピー機構》
ベーシックアロマセラピスト
アドバンスアロマセラピスト
ヒーリングアロマセラピスト
メディカルアロマセラピスト
マスターアロマセラピスト
エグゼクティブディレクター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。