アロマセラピー関連グッズ商品

アロマ セラピー関連グッズ商品とはいっても、その用途、目的などで必要になるものがずいぶん違います。

代表的なものを紹介します。


精油
精油がないとアロマセラピーは楽しめませんし、自分が"心地いい"、"いい香り"と感じるものでなければ意味がありません。選び方は、100%天然成分のものを選びます。

「100% Pure & Natural」、「Pure Essential Oil」などと表記があるものであれば間違いありません。


フローラルウォーター
料植物から水蒸気蒸留で精油を抽出する際に得られる芳香性の水溶液で、ローズウォーター、ラベンダウォーター、ネロリウォーターなどがあります。

精製水の代わりにも使えるし、そのまま化粧水としても使えるスグレモノです。


キャリアオイル
キャリアは"運ぶ"という意味があるように精油を体内に運ぶ役目をするオイルです。

主にアロマコスメ(マッサージオイル、クリームなど)を使うときに使用します。


アロマポット(ディフューザー)
お部屋に香りを拡散させるために開発されたものです。

ろうそくで温める方式のアロマポット(ディフューザー)と電気式のアロマポット(ディフューザー)あります。

安全性、経済性、そして掃除のしやすさという面から電気式のアロマポット(ディフューザー)がおすすめです。

他の方法でも可能ですが、アロマポット(ディフューザー)を使用すると効率的に香りの分子が広がり、お部屋の浄化、風邪の防止などの役割も果たしてくれます。

最近は、加湿器にアロマオイルを入れるポケットがついていたり、携帯に便利な電池式のもの、車のシガーライターソケットで使用できるものなど多種多彩になっています。


他にも、手作りアロマコスメ(化粧水、クリーム、コロンなど)を作るのであればビーカーや遮光瓶、精製水、無水エタノール、蜜蝋なども必要ですし、アロマキャンドルを作るのであればロウソク(蜜蝋など)が必要です。

お掃除に重曹と組み合わせて使う方法もあります。アロマテラピーは、普段の生活の中に簡単に取り入れることができます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43609605
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。